鯛の鯛

日々のこと

鯛の鯛

 「鯛の鯛」という言葉を初めて知りました!
  お料理教室で鯛めしを作ったのですが、焼いた鯛をほぐしていた時
 「あった~!!これ、鯛の鯛よ」と教えていただきました。
 「か、かわいい!」本当に鯛の中から鯛が出てきた感じ。
 「鯛の鯛」とは魚が胸鰭を支えたり動かしたりする骨の俗称で、
 魚の肩甲骨と 烏口骨の部分をこう呼ぶそうです。
 1匹の魚から左右一対の2個が取れます。
 江戸時代に粋な遊び心から生まれた言葉のようですが、
 マダイの「鯛の鯛」は、縁起物としても喜ばれ、
 お守りとして財布に入れておくとお金が貯まるとか…