夏の建具替え・・・ 再利用

日々のこと

簾戸(すど)・・夏の障子

写真は簾戸(すど)⇒竹や葭(よし)で作った夏用の障子です
私の小さい頃 実家では夏になると建具替えをしていました。
(季節の変わり目に建具を取り替えること)
冬から春にかけて使っていたふすまや障子をはずし
夏用の建具(写真の簾戸やすだれ)に入れ替え
涼風、風のゆらぎを感じる。
たんに暑さをしのぐだけではなく、夏のひかりや影の対比を楽しむ。
夏の贅沢。
夏の夜は 蚊帳をつって その中で寝ていたこともなつかしい思い出です。 
hoccorito501で、実家で使わなくなった簾戸をくっつけて 
着替えのコーナーに置いて目隠しとして利用しています。