うぐいす鳴く?

日々のこと

七十二候では2月9日~2月13日頃を『黄鶯睍睆(こうおうけんかんす)
(うぐいすなく)』と言うそうです。
山里で鴬が鳴き始める頃。うぐいすは「春告鳥」(はるつげどり)とも呼ばれます。
その年の一番初めに聞くうぐいすの声を「初音(はつね)」と言うそうです。
きれいな響き・・・
今日は陽射しに光の春を感じホッとしましたが、昨日までは本当に痛いくらいの冷たさ寒さでした。
いつも散歩の途中で見上げる木。まだまだ寒さに耐えていますが足元を見ると 
そろそろ雑草が生え始め、小さな芽吹きも…たくましい自然に勇気づけられるこの頃。