hoccorito 501 1月の書道部 

日々のこと

「四季を愛(め)で、自分のために心を伝えたいどなたかのために
 美しい日本の言葉を書いてみませんか」
 と仲間を募り 書道部 活動開始しました。
 部長は 書道さろんをして下さってる二川先生。
1月の課題は 「飛び梅」でした。
レッスン中、漢字「飛梅」を集中稽古してもよいし
「東風吹かば・・・」の細字をお稽古してもよいし
もっと上級者は作品として合体させてもよいし・・・
菅原道真・大宰府天満宮の「飛梅」ですが、
伝説では飛んで道真を追いかけたのは「梅」「松」「桜」があるらしく
なんと「松」は板宿八幡神社に落ちて「飛松天神宮」となった…そうです。
そんなお話を聞きながら1月20日大寒の頃を
過ごしました。