『貴婦人と一角獣』 展 ≪2013夏 vol.8≫

日々のこと

フランス国立クリュニー中世美術館の至宝
《貴婦人と一角獣》
フランスの至宝が日本初公開。
大阪 国立国際博物館に行って来ました。
西暦1500年頃の制作とされる6面の連作タピスリー。
大作のうち5面は「触覚」「味覚」「嗅覚」「聴覚」「視覚」と
人間の五感を表わしているそうです。
残る1面は「我が唯一の望み」とのこと。
全長22メートル! 迫力の6連作
圧巻でした。
500年以上前の世界に想いを馳せたひとときと
なりました。