ポールウォーキング講習会 in 播磨 その1

日々のこと

実技です

501で講義中・・・

先日ポールウォーキング(NPWA)の講習会がありました。
両手にポールを持ってウォーキングすることを総称し、ポールウォーキングと呼びます。
通常のウォーキングでは下半身しか運動しませんが、ポールを持つことによって
上半身も運動することができ、全身運動になります。
さらに、ポールで左右から支えて歩くので足腰への負担が減り、
足や膝・腰に障害のある方や高齢者でも転倒を防止しながら
安全に運動することができます。
スピードを上げて上半身を積極的に動かせば、通常のウォーキングをするよりも
運動効果が約30%高まるそうです。